Fandom


マイクロテック(microTech)は、microTech社の本拠地がある大きな極寒惑星である。 居住可能惑星であり、パイロットスーツ無しでも呼吸が可能であるが、地表の大部分は雪や氷に覆われ、気温は非常に低い。 これはUEEによるテラフォーミングの失敗による結果であり、異常に発達した雲が惑星を覆っている。 microTech社はここで、今では誰もが当たり前に身に着けている「mobiGlas」や、船舶等に見られる様々な電子機器を製造している。 つまりこの惑星では、高度な電子機器の取引をする上では非常に好都合な場所と言えるだろう。 また、惑星上の土地はmicroTech社の競合企業を含む小規模な企業に貸し出されており、最先端の技術研究開発を行う場としての評判を確固たるものにしている。 

概要編集

Stanton星系第4惑星(Stanton IV)。Alpha 3.8での実装が予定されている(衛星は3.9に延期された)。

大気組成編集

microTechの大気組成は一般的な居住可能惑星と全く変わらない。

成分
窒素 78.1%
酸素 20.9%
アルゴン 0.93%
二酸化炭素 0.04%

ランディングゾーン 編集

New Babbage 編集

極寒な環境から住民を保護する為に作られたニューバベッジは、microTechの主要な社会的・経済的貿易拠点である。 このランディングゾーンでは、マイクロテックの主要企業は勿論、小規模な先端技術企業による取引も活発である。 訪問者はまず、ウォーリーのバーで貨物などの仕事案件を探してみるのがオススメだ。 おっと、"ウォーリー"については質問しないでくれよ?
New Babbage01

衛星 編集

Calliope:Stanton 4a 編集

ギリシア神話の女神カリオペーにちなみ名づけられました。

Clio:Stanton 4b 編集

ギリシア神話の女神クレイオーにちなみ名づけられました。

Euterpe:Stanton 4c 編集

ギリシア神話の女神エウテルペーにちなみ名づけられました。

バイオーム 編集

高地山脈編集

危険な嵐と暴風雨が吹き荒れる危険なバイオーム
MicroTech03

低地編集

凍結した木々や氷で覆われたバイオーム
MicroTech04

温暖地域編集

microTechには珍しい花畑や草原が広がるバイオーム
MicroTech05

森林地域編集

木々や、オレンジ色の土壌が見える比較的暖かなバイオーム。 テラフォーミングの失敗が無ければきっとこのような美しい土地で満ちていたことだろう。
MicroTech06

ツンドラ編集

氷と黒曜石に満ちた凍てつくバイオーム
MicroTech07

凍った海編集

凍り付いた海が広がるバイオーム
MicroTech08

極寒地編集

完全に凍結した海、大地、そして分厚い氷に覆われた極寒バイオーム
MicroTech09

ギャラリー 編集


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。