FANDOM


注意編集

  • プレイヤーはVOIPを使用する際はmobiGlasから、手動で有効にする必要があります。 しかし、この機能を有効にするとゲームが不安定になる可能性があります。
  • クラッシュによるリカバリーを使用すると、ミッションマーカーが表示されなくなります。
  • ターレットのジャイロ安定化機能を有効 [G] にしない場合、ターレットが不自然な動きをする場合があります。

新機能編集

VoIP(Voice over IP)とFOIP (フェイスオーバーIP)が実装編集

リアリズムなボイスチャットVOIP、Webカメラを使用した顔同期システムFOIPがゲームに実装され、他のプレイヤーとより深いコミュニケーションが可能となりました。 FOIPの詳細はFOIP < FOIP(フェイスリンク)> FOIP(フェイスリンク)>  から確認できます。
FOIP01

新しいミッション提供者: Recco Battaglia 編集

かつて鉱業従業者であったReccoは現在Levski の下層コントロールルームで、拠点の必要資源の整理業務を行っています。 プレイヤーは彼女からミッションを受ける事が出来ます。 
Alpha 3.3.0 09

小惑星帯での採掘 編集

採掘が地上だけでなく、Yelaや、Delamar周辺の小惑星帯で行えるようになりました。

スクランブルレースミッションを実装編集

スクランブルレースは、宇宙船や地上車両を用いたデスレースです。 このミッションを受けると、一定のプレイヤー募集期間が与えられます。 

FPS戦闘ミッション を実装編集

このミッションは、Security Post KareahでP v E方式で開始されます。 詳細な解説については <ミッション: FPS戦闘> ページから
ミッションFPS戦闘01


船舶の購入及びレンタル 機能が実装編集

船の購入は新しく追加された店Teach's Ship ShopLevski )から、レンタルはArena Commanderのみで行えます。 詳細な解説は <船の購入 / レンタル> から。


UI関係・機能更新編集

ビデオ通信が実装編集

船舶同士によるビデオ通信が追加されました。
FOIP02

新しいチャットUI編集

モビグラスから行えるチャットや、グループ機能などのUIを更新しました

クアンタムドライブのルートセッティング機能編集

クアンタムドライブのUIに、ルートセッティング機能を追加しました

ステーションの補給機能編集

全てのステーション、ランディングゾーン(Port OlisarLevskiGrimHex )とRest StopAlpha 3.2 までCryAstroで行えた修理、燃料補給の機能を追加しました。 :※CryAstroは無くなりました

コンポーネントの摩耗、劣化編集

コンポーネントに摩耗などによるダメージが追加されました。 コンポーネントの状態は船のMFDから確認できます。

配達ミッションの受け渡し用設備が実装編集

全てのステーションに配達ミッションの受け渡し用設備が実装されました。 

スキャンシステム更新編集

スキャンシステムを使用して、船にいるプレイヤーの人数と、貨物を調べる事が出来るようになりました。


新しいロケーション編集

Rest Stop が実装編集

船の長距離航行をサポートするステーションRest Stop(CRU L2 )が、実装されました。 
CRU L2 01

Delamarの周辺に非常に大きな小惑星帯が実装編集

オプション・細かな変更編集

  • Arena Commander のREC報酬を変更
  • マウスにADS感度の設定項目を追加
  • 船のヘッドライトが調整され、より強力に


新しい船舶編集

Anvil Valkyrie編集

Alpha 3.3.0 01

Aegis Hammerhead編集

Aegis-Hammerhead

RSI Constellation Phoenix 編集

Alpha 3.3.0 03

Mustangシリーズ のリワーク編集

Alpha 3.3.0 04

Tumbril Cyclone-AA編集

Alpha 3.3.0 05

Cyclone-RC編集

Alpha 3.3.0 06

Cyclone-RN編集

Alpha 3.3.0 07

Cyclone-TR編集

Alpha 3.3.0 08


武器・兵器編集

個人武器編集

  • Kastak Arms Karna

船舶兵器編集

  • Hurston Dynamics Dominance Series
  • Hurston Dynamics Attrition Series


テクノロジー編集

Object Container Streaming編集

Object Container Streaming (OCS)とは簡単に言えば、ゲーム内のオブジェクトデータを効率よくロード&アンロードする技術です。 一般的なゲームでは広く似た技術が実装されていますが、SCのようにオブジェクト密度が場所によって0から10万にまで急激に変化し、しかもマルチプレイヤーゲームでは実装が大変難しいものでした。 今回クライアントOCSが実装され、その作用の一つとしてパフォーマンスが大きく上昇しました。

OCS関連技術及びNetwork Bind Culling編集

OCSが必要とする技術や、Network Bind Culling (NBC)と呼ばれるCPUの負担を軽減する技術が実装されました。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。