FANDOM


概要 編集

クアンタムドライブ(Quantum Drive)とは、主に惑星間宇宙航行で使用する高速航行技術。 この技術によって星系内を最高0.2c(光速の20%)で移動することが出来る。 一覧は <クアンタムドライブ> ページから。


クアンタムドライブ航行中のEclipse-0

クアンタムドライブ航行中のEclipse

使用方法 編集

目的地の設定 編集

最初に、クアンタムドライブ(以下QDと称す)したい場所を設定する必要がある。
目的地を設定する方法は大きく分けて二つ存在し、一つ目はキーボードの [B] を押す事によりHUD上にQD可能な場所を表示させる方法と、 二つ目は [F1] 又は [F2]からモビグラスのStar Mapアプリ画面へ移動し、行きたい場所を選択する方法がある。 また、二つ目の方法はモビグラスを起動せずに特定の船に搭載されている "3D レーダー" からも行える。 (モビグラスの細かい詳細はHUDページから参照できます。)


QDの稼働 編集

クアンタムドライブ 1
実際にジャンプをしてみよう。 目的地を設定し、視点を合わせると画面上にQD用UIが表示される。


左の "CALIBRATION" と、上部の "SPOOLING" が100%になると、準備完了だ。 目的地へ船を向けたままキーボードの [B] を "長押し" すると、ジャンプが開始される。


なお、目的地到着直後は過熱したQDエンジンが自動的に冷却される。 冷却が終わるまで次のQDは出来ない事に注意しよう。


QDリンク 編集

クアンタムドライブリンクとは、フレンドとの同時ジャンプを可能にする機能。 詳細はこちらから <解説ページ>

QDの妨害 編集

QDを行うと、時々航行中にジャンプから抜けてしまう事がある。 これには二つの原因が考えられる。

まず一つ目は、小惑星などの障害物が進路を妨害している場合だ。 この場合QDは自動的に停止し、プレイヤーは障害物から通常航行で離れる必要がある。

二つ目は、妨害工作による強制シャットダウンだ。 特定の海賊AI船はQD妨害装置を装備しており、QD中のプレイヤーに妨害及び攻撃を行ってくる。 この場合、プレイヤーはQD妨害装置を装備したAI船を破壊し、その場から脱出しなければならない。 (単純に離れる事でQD可能となる場合もある)

歴史 編集

2075年5月3日、Roberts Space Industries社は量子コアエンジン技術を発表。 この新しいエンジンにより人類は太陽系内を比較的容易に移動出来るようになった。


2214年、RSIエンジンの新バージョンがリリースされ、光速の1/10までの飛行が可能となる。これを受けて太陽系を探検する船が増加している。


関連記事 編集

  1. ジャンプポイント
  2. クアンタムドライブ